平常事態ではない判断

言葉は悪いと思いますが今は平常時ではなく異常時と捉えています。
ですので、今までに当てはめた判断はしません。
今までも大丈夫だったから、という楽観はあまりしていません。
今までとは違うことに変わっていくのだなと受け止めています。
命より売上を考えることが今までの常識でしたが、今その考えでいることは経営者として大切なことが分かっていないのだろうと思いますし、本当に今自分の仕事が必要なのかを冷静に判断することも大事だと思います。
生活のため、会社の判断だから、という考えも平常時の判断です。
自分が罹っていなければいい、罹らなければいい、罹っても発症しなければいい、などと軽く考えたい気持ちも分かりますが、国や都がここまで規制する事態はやはり平常事態ではありません。
平常時と同じように判断して、平常時に照らし合わせて判断することは控えて、ただ騒がず移らず移されずの行動や判断をしていくことで収束後にもしっかり立ち上がることができると思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA