楽しめないなら丁寧にするだけでも

不安や怖さやつまらなさが強くて楽しめない時は、ムリに楽しまなくてもいいものです。
その代わり、いつもしている事を丁寧に行ってみるといいと思います。
不安や怖さは特に、今ここにいることを忘れて未来や過去にいる状態です。
まだ見ぬ未来か過去にあった出来事に心がいっている状態です。
ですから、今目の前にあること、今やることをひとつひとつ丁寧にひとつひとつを感じながら過ごすといいでしょう。
それは、洗顔やシャンプーのような些細な日常からです。こういった毎日行っていることこそ今改めて丁寧に行いましょう。
洗顔ひとつにしても、小鼻や下唇の下、眉毛、生え際など丁寧にお肌の調子もみながら行い、シャンプーも地肌や泡立ちを感じ取りながら隅々までマッサージしてみたり、歯磨きも一本一本歯ぐきや歯の境目を感じながら磨き、パジャマは生地を感じるように腕を通すなど今目の前にあること、今行うことを感じながら丁寧にする。
それが今にいる、ということになります。
当たり前過ぎて拍子抜けするくらいのことですが、それではその当たり前を当たり前にやっていたかな?と振り返ると心ここにあらずの状態で行っていることがあるのではないでしょうか?
今にいることで未来や過去に思いを馳せていた不安や怖さは感じなくなります。
不安や怖さを感じる時間がなくなるだけでも気持ちは落ち着くはずです。
楽しめない笑えない状況でも、不安や怖さを解消して日々を過ごすことができるようお祈り致しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA