命を守る行動

震災との違いは、全国で動きが止まることかと思います。
被災した地域を応援する状況とは違い、今は日本中世界中が一人ひとり命を守る行動を取ることが大事な時です。
その命を守る「行動」が行動をしないこと、です。
まだまだ生活のことを考え自粛できない人、会社、お店は多いと見受けます。
お客様が来てくれて助かる、というお店もあるでしょう。
その気持ちも十分、分かります。
ですが今はお店の存続より命の存続を優先する時だと思います。
お店の存続より命の存続を選んだ行動をする人は、きっとこの後お店がどうなろうと自らの命は大切にして生きていくと思います。
少し心配なことは、お店の存続を選んでいる方がお店の継続ができなくなった時に命まで取られたと思ってしまうことです。
経営者でも何でもない人がお店が潰れる=首を吊るしかないと発言している状況もありますが、本当の経営者はそこまで軟ではないと思っています。
お客様と自分の命を守る勇気もあるはずです。
もし、本当に首を吊ってしまう経営者がいるのなら、それは自分の命を二の次に考えていた方だと思うのです。
私たちは今、誰も経験をしたことがない状況にいます。
当たり前だった日本の平和は続かない、そういう時に立っていると思います。
今までのセオリーや当たり前が通じない状況で、今は何より命を守る行動をする。とにかくここを大切にしたいと思いますし、その輪が広がることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA