人が癒されるツールは人それぞれ

癒しというざっくりしたワードですが
癒される、リラックスする、緊張が解ける、この辺りをまとめていいのかなと思っています。
癒され、リラックスし、緊張が解ければおのずと元気を取り戻しますからやりたいことが明確に見えれば行動にも出られますし、思考もスッキリして人との関わり合いもスムーズになると思います。
そんな癒しですが
・歌で癒される人
・絵で癒される人
・自然で癒される人
・笑いで癒される人
・食事で癒される人
・香りで癒される人
・触れられて癒される人
この中にないもので癒される人もいるでしょう。
毎日しっかりお化粧をして自分の好きなファッションを着ることが元気に繋がっている人もいますから、癒す=元気になるために絶対にこの方法でなければならないというものはないと思っています。
それはどんな科学的根拠があってもです。
実は今年に入ってから他の人が投稿しているSNSをあまり見なくなりました。
このコラムはまだ広まっていないはずなので書いてしまいますが、自分が学んできたことを信じることはいいのですが、他のものを揶揄するような投稿を目にするとイヤな気持ちになるのです。
どの人が何を信じて何を取り入れていようがその人にとって必要なタイミングで今そこにいるだけのことなので、揶揄する必要はないと思うのです。
分かり合えないタイミングの人を気にする必要もないと思うので、私の場合は見ないことにするという選択をしました。
見ないことで自分を癒しに導くエネルギーが多くなりますので、そういった癒しの方法もあるものです。
自分にとってどの方法が癒されるものなのか、どの方法だと癒しから遠のくのか、今と未来では変わることもあるかと思いますが人に合わせず好きな方法を取ることが元気でいる秘訣だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA