楽な仕事

お客様から
「楽な仕事ですね!」
と言われました。

血管の病気が見付かってから不安があるお客様

「右側の下半身だけ
冷たい気がするんです」

とのことでSTRをしました。
あんまり不安に思うのならば病院で診てもらうのも安心材料になるでしょうから行ってみてはいかがですか?と声をかけてから3週間目にご来店され

「あの日の帰り道から
右側の下半身が
ポッカポカになって
嬉しくてバスに乗らずに
歩いて帰ったんです♪
なかじまさんすごいですね!」
と。

私)私は特に何もしていないですよ。ただじっとしていただけです。

「確かにじっとしているだけでしたけどあれも疲れるっていいません?
じっとしているだけで何か使い果たすみたいなこと、言いませんか?」

私)あぁ。それは疲れるやり方をしている人だからですね。私は疲れないやり方をしているので大丈夫です。

「それじゃ楽な仕事ですね!」

という流れでした(^^)
このお話には続きがありまして

私)ただ疲れないために日々自分を整えることはしていますよ。

「それは楽ではないですね。毎日やっていたら気分が乗らない日とか何だかネガティブになる日もありますからね。」

私)そうならないように整えているので、結果的に自分も安定しますしお客様に触らせて頂く時も楽という一石二鳥になってます(^^)

「やっぱり楽なんですね!」

という、結果やはり「楽」というところに行き着きました。
楽をしているというよりは、楽しんでいるということなのですが、自分自身を日々整えて、お客様がご来店される前からお客様のことを考えているので結果的にご来店されるお客様も昨日まで不調があったのに今日はない‥という状態で来られることが多いです。
ですのでますます「楽」しく施術をさせて頂いている次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA