五感とは何か

普段の生活で五感を意識して生きることはなかなかないと思います。

このすべすべした陶器を触覚で感じると気持ちがいい
この淡い色合いの絵を視覚で捉えると気持ちが安らぐ
この楽器で奏でられた音を聴覚で感じると心を揺さぶられる
この美味しさは私の味覚に合っている
この香りを嗅覚で察知すると振り向いてしまう

ここまで一々五感を意識しなくても、少しくらいなら意識しているよ、という人はどのくらいいるでしょうか?
実は少しも意識していない、という人が多いのではないでしょうか。
五感という言葉すら忘れかけている人もきっといるでしょう。
改めて五感を意識して暮らしましょうといわれたら、できる自信はありますか?
その暇もその余裕もない、と思いますか?

五感を意識すること。
その必要性があること。
ここに気付けますか?

ヒトという動物に備わった五感は、退化もすれば進化もします。
意識することで、それぞれの感覚が敏感になります。
この情報は本当のこと?この人が言っていることは嘘だな。この食べ物は食べても大丈夫。あちらの道に進むといいのだな。この素材は合わない。
自分自身の本来の感覚がしっかりすることで、他のことに流されない判断が出来るようになります。
情報過多で、なおかつ人や情報の多数決に合わせていかなければ批判されやすく敢えて五感を使わないことでなんとか暮らせているというのが今の時代です。
自分の感覚で判断できなくなり流され振り回され誰かのせいにして生き続ければどこかで本来の自分とひずみが生まれます。
そうなる前に少しずつ、一日一つだけでも五感を使うクセをつけてみませんか?
このコーヒーはおいしく飲める「YES」か「NO」、このコーヒーの香りは好きな香り「YES」か「NO」、このコーヒーカップの触り心地はいい「YES」か「NO」、このコーヒーカップは美しい「YES」か「NO」、このコーヒーカップを置くときの音は心地いい「YES」か「NO」。
「YES」か「NO」だけでもいいので、ここから少しずつ五感を研ぎ澄ませてみてください。
生活が楽しく、穏やかに変化し出すはずです。
自分の生き方に、人生に、本当に必要だったもの、本当は要らなかったもの色々なことがみえてくるはずです。そこから自分の感性で選べる人生という道が作られていくはずです。
どうか楽しんで、五感磨きをしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA